フライパン ダイヤモンド

焦げないフライパン、ruhruフライパン

主婦、または料理好きな人にとって調理道具とうのは毎日使用するものです。

 

 

特に主婦は家族の料理を作るので、フライパンを使用すること毎日でしょう。

 

 

フライパンを使って、さまざまな料理を作る、とても大変です。

 

 

いくら料理を作るのが好きといっても、毎日作るとなれば本当に大変。

 

 

そして、毎日の食器や調理器具を洗うのもことも手間がかかります。

 

 

また、フライパンを使い続けていると、だんだんと焦げてきて真っ黒になってしまうこともあるかもしれません。

 

 

そうなると買い替え時になり、また同じものを買う事になります。

 

 

一般で販売されているフライパンはフッ素加工やテフロン加工のものが一般的です。

 

 

このフライパンがどうして焦げていくのかというと、塩がコーティングを剥がす原因になっているからです。

 

 

買い替えるより、長くもつフライパンが欲しいですよね。

 

 

そんなフライパンあるのかというと、実はあります。

 

 

それがドイツ生まれのルールフライパンです。

 

 

7層のコーティングで耐久性を高めており、長期的に使用することができます。

 

 

またチタンとのダブルコーティングがされているので、耐久性が強く焦げにくいのです。

 

 

ruhruフライパンは油が付きにくいので、洗うのも簡単です。

 

 

ゆえに、洗剤の量も少なくて済むので、環境にも優しいのです。